ラジコンのおすすめ充電器&比較 【2017年4月更新】

公開日: 2016年2月2日火曜日 ラジドリ


ラジコン用のバッテリーを充電するためには、専用充電器が必要です。

充電器を選ぶにあたっての指標として、一般的に充電電流や電圧など
のスペックで判断すると思いますが、充電器についてはこのスペック
だけでは性能や信頼性を判断できません。

モデルによってはうまくバランスがとれず、充電の質が悪く、結果的に
バッテリーの寿命を縮めてしまうものもある
んです・・・(汗)

じゃあ、どうやって判断するかというと、口コミやレビューだったりする
のですがあまり有用な情報が転がっていないのが現状なんですよね。


そこで自分の周りで評価の高い、また実際に使用率の高いモデルを
紹介したいと思います。

ラジコン用充電器を購入の際の参考にして頂ければ幸いです^^

今回は利便性を考慮し安定化電源の不要なAC対応モデルとします♪


スポンサーリンク


オススメ充電器の解説と比較


■ハイテックACバランスチャージャーX1 Pocket



対応バッテリー: Li-Po、Li-Fe、Li-Ion、Li-HV、Ni-MH、Ni-Cd、PB(鉛)
対応セル数: Li-Po/Li-Fe/Li-Ion/Li-HV:2~4セル、NiMH/Ni-Cd:6~8セル
入力電圧 AC 100-240V(0.85A 最大)50Hz-60Hz
充電電流 0.1A~6.0A(60W)
放電電流 0.1A~2.0A(最大10W)
寸  法 112 × 106 × 52 mm
重  量 310g


解説
RCヘリなどで実績のあるハイテックのエントリーモデルです。
リポバッテリーは、RCヘリ用としてEPカーにリポが使われる
ようになるずっと以前から使われていた、いわば老舗メーカー
なのがハイテック。

6A充電まで対応しているので、普通に使う分には全く困りません。
まあ、通常6A以上で充電するケースはありませんからね^^

充電、放電、バランス充・放電、ストレージ機能etc、充電器に
求められる機能はすべて対応しています。



■ハイテックマルチチャージャー X2 AC PLUS



対応バッテリー:Li-Po、Li-Fe、Li-Ion、Li-HV、Ni-MH、Ni-Cd、PB
対応セル数:Li-Po/Li-Fe/Li-Ion/Li-HV:1~6セル、NiMH/Ni-Cd:1~15セル
入力電圧:AC100~240V/DC11~18V
充電電流:0,1A~10.0A(両ポート使用で合計100Wまで)
放電電流:0.1A~2.0A(各ポートで最大10W)
寸  法 D163×W153×H72mm
重  量 975g


解説
RCヘリなどで実績のあるハイテックの定番モデルです。
リポバッテリーは、RCヘリ用としてEPカーにリポが使われる
ようになるずっと以前から使われていた、いわば老舗メーカー
なのがハイテック。

10A充電まで対応していて、2本まで同時に充電が可能です。
またUSBまで内蔵されていて、スマホやタブレットの充電もOK。
リポを2本とスマホを同時に充電すると考えても、単純計算で
リポは4A充電ができてしまうのは便利で頼もしいですよね^^

充電、放電、バランス充・放電、ストレージ機能etc、充電器に
求められる機能はすべて対応しています。

私が今買うなら間違いなくこのモデルを買います^^



2016年11月追記!
■ヨコモ YZ-114 PLUS


解説
ヨコモワークスドライバーも愛用する信頼と実績のモデルです。

最新のHV(ハイボルテージ)仕様Li-poバッテリーにも対応し、
充電電流6A、放電2Aをベースとして、バランス充放電機能や
サイクル充放電機能、ファストモード、ストレージモード、
Ni-MH・Ni-cdバッテリーのリピーク機能など多様なプロファイル
を内部メモリに10件記憶することができます。

さらに、バッテリーの内部抵抗計測や電圧の監視、充電時の
電流制限、容量制限、温度制限、充電時間制限など、安全面
でも優れた機能を搭載している優れもの。

またアクセサリ用に使えるUSBを装備しているのは便利です。


充電器の選択では間違いのないモデルです^^




2017年4月追記!
■ハイテック multi charger X1 RED



対応バッテリー:Li-Po、Li-Fe、Li-Ion、Li-HV、Ni-MH、Ni-Cd、PB(鉛)
充電電流:0.1A~6.0A(最大60W)
放電電流:0.1A~2.0A(最大5W)
入力電圧:AC100~240V 50Hz-60Hz / DC11~18V
サイズ/重量:159 × 72.5 × 123 mm/470g


解説
RCヘリなどで実績のあるハイテックの新しいモデルです。
リポバッテリーは、RCヘリ用としてEPカーにリポが使われる
ようになるずっと以前から使われていた、いわば老舗メーカー
なのがハイテック。

本体はスリムでコンパクトなタワー形状なのでピット周りを
有効に活用できます。
出力系を本体前面に集約、コードの取り回しも楽々。
USBポート(5V2.1A)を装備しスマホやタブレットを充電可。
別売の温度センサーを装着すればバッテリー温度を表示できます。
バッテリーメーター機能搭載でバッテリーの状態を簡単に確認/把握可。
新世代高電圧リチウム電池「Li-HV」対応モード搭載。

充電、放電、バランス充・放電、ストレージ機能etc、充電器に
求められる機能はすべて対応しています。

6A充電まで対応しているので普通に充電する分には必要十分です。




■G-FORCE G6P AC Charger & Power Supply



対応バッテリー:LiPo/LiFe/Lilo、NiCD/NiMH、Pb
AC入力 100-240V DC入力 11-18V
充電出力:80W
安定化電源最大出力:12V / 18A
充電電流:0.1-10.0A
放電電流:0.1-5.0A
USB出力:5V/2.1A
本体サイズ 141.2×123.2×101.5mm
重量 1023g


解説
ジーフォースの定番モデルです。
充電器と安定化電源が一体化されているモデルとなります。
安定化電源が別体だと場所をとるのでいいんではないでしょうか^^
操作はダイヤル&プッシュ式のボタンとなっており結構使いやすいそうです。

安定化電源の裏側に出力ポートが3つ備えられているので、充電器の2台体制
など機材の増設にも対応できるのもメリットのひとつです。
また、USBも内蔵されているのでスマホやタブレットの充電もOK!



まとめ


この記事ではAC対応のオススメ充電器について書いてみました。

サポート面や信頼性を考慮するとヨコモの製品はスタンダードとして
間違いない選択といえます。

また信頼性、利便性、機能性、更に斬新さをトータル的に考慮した際、
ハイテック製品も間違いのない選択であると私は考えています。


先にも書きましたが、充電器はスペックだけでは判断しきれないもの
があります。しっかりバランスがとれることなど、充電の質が大切であり
質が悪いとバッテリーの寿命にも影響しますので、価格にとらわれず、
しっかり選ぶようにしましょう。







シェア/フォローしてもらえると励みになります!
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A